徒然な風の場所―「夢見石の庭」 

徒然と日常なり、夢の出来事なり、TVの感想なりと日常の中の不思議をつづっていくブログです。よろしくお願いします。季節凪がささやかにどこかで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

よく晴れたある日の事

記名パスモ定期を購入。

ミャンマーではここ連日続いていた僧侶のデモで死者が出始めたらしいですね。タイなどと並んで日本などよりも、余程仏教の影響が強い国なのでそれだけに社会に与えた影響は大きそうです。

あの国も、軍政ですが、歴史的に見るとよく分からない変遷を辿っています。コンバウン朝ビルマ・イギリス領インドへの編入・アウンサンの独立運動・ウー=ヌー・ネ=ウィンなどなど。世界史で勉強する時は日本語的に見るユニークな名前の羅列と複雑な歴史で苦戦を強いられる国です。

余り関係はないですが、「ビルマの竪琴」という戦争中のビルマを舞台にした作品が確か映画化もされていたはずです。
スポンサーサイト

日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<安らかな日々の終わり | HOME | 夢の書店>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。