徒然な風の場所―「夢見石の庭」 

徒然と日常なり、夢の出来事なり、TVの感想なりと日常の中の不思議をつづっていくブログです。よろしくお願いします。季節凪がささやかにどこかで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

夢の書店

一昨日位の夢で見たのですが、一階建ての書店にいる夢を見ました。

すごく居心地がよくて、夜なのですが、外は不思議な光子に満ちていて、そこでは昔、会った様々な人に出会えるようです。

そこで、夜の飛行艇に乗り込んだ主人公のファンタジーを読んでいたように思います。

最近、声が掠れ気味です。風邪というわけではないのでしょうが、最近の不摂生な生活が祟ったのかもしれません。
スポンサーサイト

日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<よく晴れたある日の事 | HOME | 今日在りしこと>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。