徒然な風の場所―「夢見石の庭」 

徒然と日常なり、夢の出来事なり、TVの感想なりと日常の中の不思議をつづっていくブログです。よろしくお願いします。季節凪がささやかにどこかで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

敬老の日に

今日は旗日ですが、2100年かもう少し後には100歳以上の人口が100万人を超えるらしいという試算がある今、いい年のとり方をしたいものですね。

地方、関東近辺だと鎌倉辺りですか、に移り住み庭弄りをしながら孫に薬草の効能や見分け方、草草の遊び、伝承や日本の伝統、盆や其の他の事々を伝えられたら幸いな気がします。

そして、最後の時というのは平穏に迎えたいものですね。

まあ、10代か20代そこらの身空でこう思うのはなにかなんともいえない心持ですが。
スポンサーサイト

日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<明けの放歌 | HOME | 宴の後>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。