徒然な風の場所―「夢見石の庭」 

徒然と日常なり、夢の出来事なり、TVの感想なりと日常の中の不思議をつづっていくブログです。よろしくお願いします。季節凪がささやかにどこかで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

読書の徒然な日

今日は、吉村作治のエジプト展に行ってきました。

戦利品はラクダの骨のペーパーナイフとヒエログリフのタオルです。

其の後は三省堂によって「地図で読む世界情勢」の第一部を買いました。

思えば、8月ってずいぶん暇があったのに読んだ書物の数から言うと十数冊程度なんですよね。

暇があればいいというものでもないようです。
スポンサーサイト

日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<初秋の候 | HOME | ヒグラシの寝覚め>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。