徒然な風の場所―「夢見石の庭」 

徒然と日常なり、夢の出来事なり、TVの感想なりと日常の中の不思議をつづっていくブログです。よろしくお願いします。季節凪がささやかにどこかで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

音叉の共鳴

感情に比して言葉は常に冗長だ。

瞬間の閃きも、音速の時めきも光速で移ろい行く世界の中では、言葉では追いつくことは適わない。

夢でさえも、記憶の森、忘却の海へ踏み込めることは稀だ。



さてさて、明日から8月です。夏ばてしないようにがんばって行きたいと思います。
スポンサーサイト

詩的な何か | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<銀幕の魔法 | HOME | 雷鳴の詩歌>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。