徒然な風の場所―「夢見石の庭」 

徒然と日常なり、夢の出来事なり、TVの感想なりと日常の中の不思議をつづっていくブログです。よろしくお願いします。季節凪がささやかにどこかで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

海辺の空

ようやっと夏休みに突入です。

人生の最後の休暇みたいなものですからね、大学生活は。

ハリーポッター最終巻が早く読みたい気がします。原書でもいいのですが、何といいますか、ハリポタの最大の特徴はありそうな所を感じさせるリアリティと友人が申しておりましたが、文章自体はそこまで技巧がないような気がするので、静山社の方の名訳というか文才のある翻訳と比べてみるのも面白いかもしれません。
スポンサーサイト

日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<眠りのたゆたう海 | HOME | 太陽の雫>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。