徒然な風の場所―「夢見石の庭」 

徒然と日常なり、夢の出来事なり、TVの感想なりと日常の中の不思議をつづっていくブログです。よろしくお願いします。季節凪がささやかにどこかで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

海の記憶

私たちが生まれたときからずっとその営みの中で穏やかにたおやかに見守っていた海。

記憶は空に消え、魂は海へ還る。

さざなみの行方はただ風だけが知りて、海と空の交わる場所へ風はゆく。


お盆ももう今日で終わりですねぇ。

早いです、月日の流れは。
スポンサーサイト

詩的な何か | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<史上風景 | HOME | 荒風の鷲>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。