徒然な風の場所―「夢見石の庭」 

徒然と日常なり、夢の出来事なり、TVの感想なりと日常の中の不思議をつづっていくブログです。よろしくお願いします。季節凪がささやかにどこかで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

人と生徒会

理想の生徒会についての軽いまとめ

・個々の、つまりは会長の性格なりカリスマ性なりはこの場では置いておくとして、まず前提として生徒会は生徒に可能性を見せなければいけないのだと思います。

・だからこそ、生徒会の役員は選挙というシステムを経て選出されるのではないでしょうか、可能性そして、夢を配るーそして、その為に生徒会は作動する。

・理念はそうですが、現実はいろいろと、ええ色々とアクシデントがやってきます。そして、トラブルを解決する、問題を解決する、不具合を解決する、仕事をする、そして完成。そこには堅実さと、指示能力と奇抜な発想力が必要。

・ある意味生徒会において、だからこそ時たま、変人と超人が生まれてしまうのは必然?

以上、よく分からない覚書でした。
軽くまとめと書いておきながら覚書です、すみません。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ラベンダースノー | HOME | 有給休暇の調べ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。