徒然な風の場所―「夢見石の庭」 

徒然と日常なり、夢の出来事なり、TVの感想なりと日常の中の不思議をつづっていくブログです。よろしくお願いします。季節凪がささやかにどこかで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

夢見石の庭で の話

最近、十月期は頓に活動を行っています。

具体的には、登場人物の紹介の更新や、プロダクトのデザイン変更、TOP絵変更など。
シナリオはもうすぐ完成するので、今年中には確実に箱庭を出せるとは思います。

箱庭は、大人のお話ですね。
どことなく甘酸っぱい感じのする、お話です。

しかし、in cremonica mono+さんとの新しい国交樹立で入場者さんが流れてきているとはいっても、一日最大で20人前後。なんとか、50人前後までもっていきたいところです。
スポンサーサイト

作品製作 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<復帰 | HOME | 惰眠を貪り尽くした後>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。