徒然な風の場所―「夢見石の庭」 

徒然と日常なり、夢の出来事なり、TVの感想なりと日常の中の不思議をつづっていくブログです。よろしくお願いします。季節凪がささやかにどこかで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

雨振りて、風消えぬ

雨ですね。

起きたの午後でした。パンバイキングに友達と行こうかなと、話し合っていた前夜、そしてデバッグ。
携帯を見る。ふぅ、メールが来ている。

でも、一通。集合は十時、現在は十五時半、何かしらこちらにとって都合のいい要素がありそう。
メールを開いて見る。

日曜って今日だっけ?

勝った!何にかはわからないけれど。
そう思った。切実に。

東京都在住のわたしですが、来年成人式だったりするのです。
今日、区から、成人式を祝う会の実行委員に任命されましたという封筒が届きました。

区のホームページを閲覧。

・・・募集、10名。

詳細
[活動内容]月に2、3回開く会議への参加と事前準備
[対象]区内在住で昭和63年4月2日から平成元年4月1日生まれの方
[定員]10名程度
[申し込み]6月30日までに文化振興課文化・国際担当

なぜ?

仔細に文面を辿る。

「・・・本名・・・様におかれましては、出身の中学校および、地区の青少年健全育成委員会からの推薦がございまして、特別に・・・」

特別じゃあ、ナイヨー。
きっと、スケープゴートに近いよ、性質的には。
10名、きっと集まらないんでしょうね。
必要最低限の員数を集めておこうと、別ルートで。

・・・、出身中学校から推薦されるに足る理由を推測することはできます。
ああ、巻き込まれる。
悲しい。
スポンサーサイト

日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<冬の夢と灰色の雛鳥 | HOME | 日曜の湯打つ雨>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。