徒然な風の場所―「夢見石の庭」 

徒然と日常なり、夢の出来事なり、TVの感想なりと日常の中の不思議をつづっていくブログです。よろしくお願いします。季節凪がささやかにどこかで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

プロジェクト志向

二週続けて、模試監督のバイトにお茶の水までいってきました。

面白い人とそこそこな知り合いになりました。
サークルは意外と簡単に大学の認可がおりるだとか、結び方の練習とかまあいろいろ話しました。

模試監督のバイト代は、即金なのですが、神保町で電車に乗るときにはすでに半分以下に減少。ケルトの美術書や、「闇の守人」「守人短編集」など五冊購入。

闇の守人は小学校の時に読んで以来久しぶりでした。
スポンサーサイト

日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<夏の来しかな | HOME | アウフヘーベンの鏡>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。