徒然な風の場所―「夢見石の庭」 

徒然と日常なり、夢の出来事なり、TVの感想なりと日常の中の不思議をつづっていくブログです。よろしくお願いします。季節凪がささやかにどこかで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

割といろいろ

データベースの作り方を知りたい。本を読めという話なのだけれど。まあ、その内に。

風姿花伝や五輪書などが今通学用の鞄の中に入っていたりする。

登場人物の設定をきちんと、記述してファイルをしようと小さく決意。

黒須御影女史と、九条夏樹君はしかしヴィジュアル釣り合うのだろうか、少し怖い。

立ち絵の秀逸さは黒須御影女史の二番目に勝るものはまだないと思う。

ファイル作らないと。

スポンサーサイト

作品製作 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<タイトルなし | HOME | SAOに関する概論>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。