徒然な風の場所―「夢見石の庭」 

徒然と日常なり、夢の出来事なり、TVの感想なりと日常の中の不思議をつづっていくブログです。よろしくお願いします。季節凪がささやかにどこかで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

月光調の衣

明日から大学はテスト期間に突入します。

なんともはや、日程は分散させないで纏めてくれた方がいいです。

昨日はグランドキャニオン、今日はインカ帝国の歴史特集のようなものを見ました。

何と言うか、高所の生活って凄いですよね、岩肌にある道とか、山で岩塩じゃなくて、塩田を作って、塩を得ていたのは驚嘆でした。渓谷間の縄で出来た橋など、今は日本だと送電線を作ったりするのにペットボトルロケットなどを使うところもあるようですが、、インカ帝国の時代は今から500年以上も前ですから驚きです。

人間って、非常に汎用性というか状況適応に優れているというのが何となく分かった気がします。
スポンサーサイト

日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<青い霧の夜 | HOME | 天の川>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。