徒然な風の場所―「夢見石の庭」 

徒然と日常なり、夢の出来事なり、TVの感想なりと日常の中の不思議をつづっていくブログです。よろしくお願いします。季節凪がささやかにどこかで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

道の記憶

星屑の夜空に光は堕ち、やがて、道標はいずこかへと移った。

最近、駄目だ。何故、起きていられないのかが分かりません。

眠い、とても眠い。

清算事項一つ完了、二つ諦め。一つ追加。

明日は、母校の同窓会理事会なのですが、一年前に一度行っただけなので、そろそろまた行こうかなと思っています。

どうだろう…。
スポンサーサイト

日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Sという泳ぎの字 | HOME | 明日へ遺す何か>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。