徒然な風の場所―「夢見石の庭」 

徒然と日常なり、夢の出来事なり、TVの感想なりと日常の中の不思議をつづっていくブログです。よろしくお願いします。季節凪がささやかにどこかで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

芥川、また高校の情報教育

両国高校という第六学区のある高校がありますが、実はそこは全体の職員室がないんですね。

余談ですが、わたしが取得予定の情報の教師の職員室は、何故か今は中学生(両国中は三年前から都立の中高一貫政策?)の棟の隅にあるという感じだったりします。

まあ、芥川の時代は情報教育無かったものね。

十年前ですら携帯電話は一般的では無かったですし。15年前くらいになると、携帯は無くて、ポケットベルが主流だったような・・・。
スポンサーサイト

日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<明日へ遺す何か | HOME | 同じ選択>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。