徒然な風の場所―「夢見石の庭」 

徒然と日常なり、夢の出来事なり、TVの感想なりと日常の中の不思議をつづっていくブログです。よろしくお願いします。季節凪がささやかにどこかで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

桜の並木

今日は、徹夜でふらふらする中、午前中に錦糸町に行って中学時代の友達と来年の成人式の話や本選びなどして、午後は秋葉原に移動して、高校時代の友達に会って4GBのUSBを1880で購入。

朝も昼も、マックという胃がもたれそうな食生活でした。

その後、秋葉原から、歩いて家に帰りました。

途中で、お酒を購入。

家の近くの大きな公園では花見をしている方が大勢いたようです。

春ですね。

桜の花弁が、はらりはらりと落ちているさまにはどうしても、何かしかのもの想いをさせてくれます。
スポンサーサイト

日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<夢見石 | HOME | 明けない夜の風>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。