徒然な風の場所―「夢見石の庭」 

徒然と日常なり、夢の出来事なり、TVの感想なりと日常の中の不思議をつづっていくブログです。よろしくお願いします。季節凪がささやかにどこかで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

詩に至る

作詞は、以外に即興の方が上手くいくのかもしれません。

論文にしろ、詩にしろ、自分が立つべき境地というものを明確に意識していれば。
スポンサーサイト

メモ書き | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<明けない夜の風 | HOME | タイトルなし>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。