徒然な風の場所―「夢見石の庭」 

徒然と日常なり、夢の出来事なり、TVの感想なりと日常の中の不思議をつづっていくブログです。よろしくお願いします。季節凪がささやかにどこかで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

大雨の中、ドラリオン、行って来ました。

光と、空間の演出が非常に立体的で、多面的で、一度見ただけでは、全てを見尽くす事が出来ないと思います。記念になるものを見させていただきました。人間の身体は、鍛えれば、あれほどまでの事が出来るのかという、いい意味でのインスパイアがひしひしと、伝わってきました。

帰る時は、表参道の辺りは、からりと、晴れ上がって雨上がり特有のどこか雨の余韻を残した清々しさとでも言うものが、辺りに満ちていました。

帰ってからは、トイレ空間の改造に着手。

世界地図を張ったり、メモ用紙や筆記具を追加。

地球儀が欲しいこのごろです。
スポンサーサイト

日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<詩に至る | HOME | α版の鼎の軽重>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。