徒然な風の場所―「夢見石の庭」 

徒然と日常なり、夢の出来事なり、TVの感想なりと日常の中の不思議をつづっていくブログです。よろしくお願いします。季節凪がささやかにどこかで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

戦災は記憶のかなたに

今日は3月10日、東京大空襲の会った日ですが、新聞ももう、余り大きく取り扱わなくなってきました。

戦争の記憶というのは、扱いにとても、慎重さがいるとは思いますが、簡単に忘れ去られていいものでも無いでしょう。

旧深川区や浅草を中心に下町一体が焼け野原になった空襲の生存者は日に日にその人生を終えられる方が多くなっていると思います。

戦争の記憶を忘れないためにも、歴史年表だけでは知ることの出来ない体験談などを年に一度は勉強したり聴講したりするようにしていきたいものです。
スポンサーサイト

日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<蒸気機関の発展 | HOME | 山菜の山>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。