徒然な風の場所―「夢見石の庭」 

徒然と日常なり、夢の出来事なり、TVの感想なりと日常の中の不思議をつづっていくブログです。よろしくお願いします。季節凪がささやかにどこかで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

女王陛下の矜持

わたしが歴史の中で一番好きな皇帝はフリードリヒ2世、女王はエリザベス一世だったりします。

「エリザベス ゴールデンエイジ」是非に、観にいきたいなぁと思っています。さる映画関係者の方が主演のケイト・ブランシェットさんの演技を見て、彼女はスクリーンを圧倒していると言ったとかで。

公式の映画の紹介ページをみても、そこにあるPVの迫力はとてもいい衝撃でしたし、前作の「エリザベス」は見た事が無いのですが、久しぶりに見ようと思える作品が私的には出てきたように思います。

イギリスの有名な女王とは4人+1人でしょうか。ヴァージンクイーンエリザベス一世。ブラッディメアリことメアリ一世、また、メアリ・スチュアート。そして、ヴィクトリア女王。現女王であるエリザベス二世。



しかし、フリードリヒ二世もかなり波乱万丈の人生を送った筈なのですが、映画化しないのでしょうか。ドイツ系で確か映画化されたのってノイシュバンシュタイン城の建築を企図したバイエルン公フリードリヒくらいな気が・・・。

追記の昨日を始めて使ってみました。
スポンサーサイト
日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<日々のこと | HOME | 動く絵>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。