徒然な風の場所―「夢見石の庭」 

徒然と日常なり、夢の出来事なり、TVの感想なりと日常の中の不思議をつづっていくブログです。よろしくお願いします。季節凪がささやかにどこかで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

大いなる火曜日の夜

今年は雪が多いですね。

今週末も私が住んでいる辺りは雪だそうです。

最近年を取ったせいか、雪を見るのはいいのですが、雪の中にいるのはどうも、といった感じです。

共和党マケイン上院議員にほぼ本命が絞られたのに対して、メガチューズデーでも、民主党の候補者は決着がつかないようです。
それだけ、両者の人気が高いという事でしょうか…。

アメリカは古代ローマ帝国とよく比べられる部分があると思いますが、其の中でも似ているのは独裁官と大統領でしょうか。

前者は半年、後者は基本的に四年で二選まで。

この絶対的な権力者と唯一交代できる選挙の事を民主的な革命と揶揄された事も確かあったように思います。

アメリカの大統領はそれだけ、世界にとって重要なポストなので、大局的な視点を持った人物に就いて欲しいです。



スポンサーサイト

日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<組織運営の難しさ | HOME | 日常の事>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。