徒然な風の場所―「夢見石の庭」 

徒然と日常なり、夢の出来事なり、TVの感想なりと日常の中の不思議をつづっていくブログです。よろしくお願いします。季節凪がささやかにどこかで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

見上げた空に浮かぶ雲

最近、風が寒いです。寒いというよりは痛いの方が適切な気がします。

しばれる、という方言を思い出しました。

判別分析のレポートやら、C言語のプログラミングの課題がかなり大変です。
また、ぺペロンチーノにはまりました。年末に生協のやつでハマっていたのですが、また、同じのが届き、二の舞です。

食べた後、かなり匂いが辺りに残るので、家族からは忌避されているぺペロンチーノです。
おいしいですよ、何より葫は風邪予防です。

スポンサーサイト

日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<冷えた南国の浜辺にて | HOME | 経済的な見地>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。