徒然な風の場所―「夢見石の庭」 

徒然と日常なり、夢の出来事なり、TVの感想なりと日常の中の不思議をつづっていくブログです。よろしくお願いします。季節凪がささやかにどこかで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

三省堂の本

神保町の三省堂本店は毎年3日から、初売りです。

柳田国男「遠野物語」「しっておきたい日本の家紋と家名」「狼と香辛料 第六巻」を購入

去年の一月号に続き、新年でARIAが巻頭だとついついブレイドを買ってしまいます。

ARIAはもう三期目が始まるのに、本編の方はクライマックスが近いようです。天野こずえさんにはARIAらしいほんわかした終わりになるよう、健康に気をつけて頑張ってもらいたいと思います。
スポンサーサイト

日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<明治時代の影と華 | HOME | シシリア人の防衛>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。