徒然な風の場所―「夢見石の庭」 

徒然と日常なり、夢の出来事なり、TVの感想なりと日常の中の不思議をつづっていくブログです。よろしくお願いします。季節凪がささやかにどこかで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

早朝の行幸

冬の早朝はまだ大気に透明感があります。昼頃になると鋭さと寒さをまして、鈍重なものになりますが。

大気は春から夏に掛けての質感の変化が好きです。段々と夜が明けるのが早くなっていき、空気が春の少し甘いやかさを含んだものから清冽なものが増していく様はなんともいえない感じです。
スポンサーサイト

メモ書き | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<メモ記して | HOME | AQUAの虹>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。