徒然な風の場所―「夢見石の庭」 

徒然と日常なり、夢の出来事なり、TVの感想なりと日常の中の不思議をつづっていくブログです。よろしくお願いします。季節凪がささやかにどこかで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ケセラセラという名の笑い方

ケセラセラ(Que sera sera/ケ・セラ・セラ)は、スペイン語のフレーズでなるようになるという意味です。

改めて考えると、声というのは不思議です。

人により、舌たらずに聞こえたり、威があるこえになったり、深みがあったり。吃音、濁音、だみ声、方言、訛り。・・・etc

世の中には様々な声の方がいて、いろいろな言語を話しています。

しかし、世界に存在する言語のうち100余りが毎年地球上から消滅しているのです。

消えるものを思うのは、いつも郷愁や侘しさが付きまといます。
スポンサーサイト

日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<子供と大人 | HOME | 大学時代の意義>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。