徒然な風の場所―「夢見石の庭」 

徒然と日常なり、夢の出来事なり、TVの感想なりと日常の中の不思議をつづっていくブログです。よろしくお願いします。季節凪がささやかにどこかで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

分析の対象

最近は判別分析という手法を勉強しました。

データ群を持ってきて、まずそれが、2群かそれ以上かに大まかに分けます。

後は正規分布かそうでないかなどでも分けるのですが、要するに例えば倒産する企業かそうでないかなどの判別するための変数が作れたりするのです。

他にも3群以上だったら、統計とって心理テストの四択の各結果などいろいろと使える範囲は広いらしいです。

まあ、新しデータAを持ってきた時に要するにAかBかみたいな判別をしてくれる分析手法です。

正規分布はあの山なりな二次関数みたいな形の奴で偏差値などは各数値の人数がこれに準じています。
スポンサーサイト

日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<大学時代の意義 | HOME | 時代を越えて>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。