徒然な風の場所―「夢見石の庭」 

徒然と日常なり、夢の出来事なり、TVの感想なりと日常の中の不思議をつづっていくブログです。よろしくお願いします。季節凪がささやかにどこかで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

かえる、帰る、返る、蛙

なんとか、レポート終了。後は、明日で当面は切り抜けられるはずです。

大学ってそういえば、いろんながんばっている人がいるのですよね。

青年海外協力隊に行く人、映画を作る人、イベントを主催する人、同人誌を製作している人、ゲームを作る人、全国を一蹴する人、小説を書いて賞に応募する人、スポーツをやってユニバーシアドに出る人。

若い時分に何かを作ろう、為そうとする事はとてもとても大切な財産になると私は思います。将来振り返った時だけに、それは本当に分かるのかもしれませんが。


私の理想の部屋作り計画のために必要なものリスト 暫定です

現在あるもの;PC,外付けHDD,鯨の木彫りの置物,波止場にあるような透き通ったそこそこ大きい球

近々入手:PCカメラ

入手が簡単:地球儀,イーゼル,スケッチブック,カードリーダライタ,壁一面の本棚,小型プラズマTV

金銭的に高いか入手機会が少ない:ワークデスク,ホームシアター,一眼レフデジカメwith超広角レンズ,ノートPC,ヴァイオリン
スポンサーサイト

日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<星の航路図 | HOME | 機械を繰る機会>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。