徒然な風の場所―「夢見石の庭」 

徒然と日常なり、夢の出来事なり、TVの感想なりと日常の中の不思議をつづっていくブログです。よろしくお願いします。季節凪がささやかにどこかで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

書物の海

昨日に続いて、二日連続で神保町へ

「かもめのジョナサン」「人間失格」「グレートギャッツビー」「星と祭り 上下巻」「狼と香辛料 二、三巻」

人間失格は中学時代に友達にあげてしまったので、久しぶりです。

「人間失格」「グレートギャッツビー」は昨日の「死にたがりの道化師と文学少女」の影響で。

「星と祭り」はタイトルとあらすじに惹かれました。

「カラマーゾフの兄弟」「緋文字」あたりを「死に至る病」などと組んで次は購入するかと思います。おそらく

スポンサーサイト

日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<眠る羊 | HOME | 理系の人>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。