徒然な風の場所―「夢見石の庭」 

徒然と日常なり、夢の出来事なり、TVの感想なりと日常の中の不思議をつづっていくブログです。よろしくお願いします。季節凪がささやかにどこかで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

フォークロアの社会構造

今日は、主に考察用のノートにいろいろ書いたりしていました。

五時間くらい、図書館にいたのでしょうか。

「環境と循環のコスモロジー」「アイヌ、神々と生きる人々」etc

現在製作しているサウンドノベルの仮タイトルはいろいろ紆余曲折を経て「夢見石の庭で」が一番いいかなと思います。
スポンサーサイト

作品製作 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<絵本のなる木 | HOME | 菊と刀の日々>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。