徒然な風の場所―「夢見石の庭」 

徒然と日常なり、夢の出来事なり、TVの感想なりと日常の中の不思議をつづっていくブログです。よろしくお願いします。季節凪がささやかにどこかで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

闇夜に佇む鴉

今日、帰宅途中の駐車場でなにかすごいものを見ました。

日が落ちて暗い駐車場で二人のサラリーマンらしき壮年と老年の方が手帳を挟んで熱心に話し込んでいる図でした。

そして、その二人に対して垂直に車が少し離れたところに停めてあって、車のライトを明かり代わりにしている図です。

何か意味深でした。



思うのですがVisual Basicはやはり、かなり使いやすいですね。一つ一つの部品で組み立てるところがまだ仕組みをよく分かっていない初学者向けで好ましいです。

とりあえず、四則演算のインターフェイスとプログラムは作成できるようになりました。
スポンサーサイト

日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<月は登りて、輝きぬ | HOME | 記憶の回廊>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。