徒然な風の場所―「夢見石の庭」 

徒然と日常なり、夢の出来事なり、TVの感想なりと日常の中の不思議をつづっていくブログです。よろしくお願いします。季節凪がささやかにどこかで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

雨の日の追憶

昨日、大学での英語の少人数授業で生徒三人、チューター一人で授業を行ったのですが、90分の授業の中でおそらく5回程。

チューターの女性からyou are funny !とよく叫ばれました。

たぶん、持論を語ったせいなのだといいますか、何でしょうか。

私はパートナーは欲しいが、恋人は欲しくないと英語で力説したら、私以外の三人の内、チューターの女性と、もう一人一年生の女学生が、お腹を抱えるぐらいの笑いをしたんですよ。
スポンサーサイト

日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<暮れ夜の空に | HOME | 繰り糸の晩夏>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。