徒然な風の場所―「夢見石の庭」 

徒然と日常なり、夢の出来事なり、TVの感想なりと日常の中の不思議をつづっていくブログです。よろしくお願いします。季節凪がささやかにどこかで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ヒグラシの寝覚め

今日は、一日中のんびりと過ごしておりました。

明日からは9月です。

気持ちを切り替えていきましょう。
スポンサーサイト
日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |

夢の後先

今日は高校の同窓会ですが、諸事情あっていけませんでした。

次の機会を待ちます。
日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |

眠りの舞

相当に眠いです。

ここまで眠いのはかなり特異です。

だからなんだよ的に。
日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |

無垢の夏

昨日「僕の夏休み2」と「牧場物語 イノセントライフ」を買ってきました。

僕の夏休みは、少年時代でとても有名ですが操作性は劣悪な気が。

慣れればいいのでしょうか?

イノセントライフは評価を待つところです。
日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |

雨の日のこと

今日は、雨の福音の中で心地よく眠れそうです。
日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |

寺と寺院

今日から三嶋由紀夫「金閣寺」と「国家の品格」「アマゾン・グーグル化する社会」を読み始めました。
日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |

白い壁と赤い十字

今日は病院に行ってきました。

年に四回か五回くらい定期的に行くのでそれですね。

その後、図書館に行って帰りました。

十分歩いただけで汗がかなりのものになる今日この頃でした。
日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |

枕の下

昨日は睡眠時間軽く12時間を越えました。

もう小学生並みとか言っていられない睡眠時間で、逆に結構きついです。

しかし、童話だと眠りって結構重要だったりする場合が多い気がします。

ネズミばあさんの話然り、眠れる森の美女然り。

他にも、夜寝る時に布団の下に潜って行くとそのまま子供でだけしか入れない、空き地の土管にでるなどの民謡みたいなものがあった気がします。
日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |

曇天の中の浅き夜

ここ数日、とても眠く、八時前には床に入っていました。

今日は、試験監督のようなもので夕方までを過ごし、その日給で十数冊ばかり本を買いました。

主な本は以下
「博士の愛した数式」「蘭学事始」「ガリア戦記」「金閣寺」「巨頭会談」「ジブラルタルの女王」etc

二日間じっくり眠ったお陰で今日は夏の短い夜にこれらの本でも読もうかと思います。



今日、あるイベントの最終日だったのですよね。日程の構築をミスしてしまって何人かの方に迷惑をお掛けしてしまいましたのでこの場を借りてお詫びしておきます。

別件で花火にも誘われましたが、そちらもいろいろあって直前になって辞退するというご迷惑を。

以後、精進します。
日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |

夏色の響き音

「ワンダと巨像」というゲームをやりました。

ゲーム構想がシンプル過ぎて、ある種凄さを感じました。

ストーリー的には、儀式の生贄で死んでしまった少女を助けるためにワンダという青年が禁断の地にいる超越者を頼って、助ける代わりに其の地にいる巨像全てを打ち倒せといわれる話なのですが。

通常のグラフィックが美麗すぎて、そのままOPとかに使えそうです。

NPCが巨像とワンダの黒い駿馬のみというシンプルさで、他には何のキャラクターも出てきません。

クリエイター陣、凄い構想力だと思います。
日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |

終戦の日

今日は終戦記念日ですね。

今の高校生は平和とか戦争とかに関する英文などを今日講習があった場合にやっているんでしょうか。

ささやかな疑問ですが。

何はともあれ、ただの記念にならぬよう切に祈ります
日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |

電子の機微

今日は、作りかけのパソコンの不具合を見てもらおうとでかけようとしたのですが、寝坊してだめでした。

風が吹けば桶屋が儲かる、という諺ってかなり省略されたものだったんですね、昨日初めて長いのを知りました。
日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |

猛暑日の暮れに

今日は午後から豊洲にあるララポートといいう所に行ってきました。

全体が船?のような感じをコンセプトにしてあるようです。

錦糸町のオリナスにも最近行きましたが、構造的に結構似ていました。

現在のショッピングモール系総合商業施設はみんなあんなような構造なんでしょうか、少し疑問です。

何故なら、エスカレーターで階を上がると、次のエスカレーターが離れた場所に設置してあるので移動しないといけないからです。

正直に面倒くさいです。
日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |

穏やかな日々

特に、何も無い穏やかな日でした。
日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |

酩酊の月

今日は、微妙に二日酔いに悩まされて寝ていました。
日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |

盆の入り前

明日からお盆休みに入ります。

久しぶりに休めます。自作のパソコンをそろそろ完成させないと拙いです。
日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |

睡蓮の水練

今日は区営の屋内プールへ行って泳いできました。

この時期でも夕方はかなり空いていますね。

2kmぐらい泳いだら、体のあちこちが痛いです。

使っていない筋肉を使う時の注意ですね。

脇の下とか、何となく原因は分かるのですが、平素からすればよく分からないところが筋肉痛になります。
日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |

奈落の其処

今日は、フィジカルなポテンシャルが最低値を記録した日でした。
日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |

漣の水辺

最近、とても泳ぎに行きたいですね。

都会のコンクリートジャングルでは、打ち水も大した効果が望めません。

そして、明日から又一週間が始まります。
日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |

幼少の砌

童話の物語の捉え方が大人と子供で違うっていうのは偶に聞く話ですが、やっぱりNHK教育などの子供向けのアニメーションというのもなかなか深いと思うこの頃です。

「電脳コイル」というのを何とはなしに見たのですが、大人も子供も生き生きしていました。

AだからBみたいなことはあまり言いたくないのですが、ああいう生き生きとして生活している自由人的な大人や色々な大人がいて、それを見ている子供がいる、それで大人の背中とか仕草とかを見て、真似してみたりとかしていける。辛い事や悲しいこともあるけれど、それを前向きな力にしていける話なので、安心して見ていられる作品です。

安心して見ていられるという事がよいことか悪いことかは人それぞれかもしれませんが。
日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |

冷菓と傘

今日は特には何もないですが、マックフルーリーというものを食べました。

値段と味のバランスが取れていないような気がしました。

天気雨や夕立のために傘が手放せないこの頃です。
日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |

銀幕の魔法

今日はハリーポッターの映画を見てきました。

原作を結構改変してますね、原作読んでいないとやっぱり置いてけぼり感が否めない気がしました。

ルーナという登場人物が原作のイメージと正反対で驚きましたね、結構な美人が演じていました。

不思議系の捉らえ方が日本と欧米で違う可能性がありますか。

作品としてはよくできていたと思います。
日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。