徒然な風の場所―「夢見石の庭」 

徒然と日常なり、夢の出来事なり、TVの感想なりと日常の中の不思議をつづっていくブログです。よろしくお願いします。季節凪がささやかにどこかで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

詩に至る

作詞は、以外に即興の方が上手くいくのかもしれません。

論文にしろ、詩にしろ、自分が立つべき境地というものを明確に意識していれば。
スポンサーサイト
メモ書き | コメント:0 | トラックバック:0 |

10年目の真実

最近、FFⅩシリーズにまた、はまっています。

なんでしょう、一番好きなのがFFⅩなのです。時々、ぶり返してはプレイという感じです。

FFⅩが初めてクリアしたFFシリーズという風になるからでしょうか。わたしの友達は、多分、FFⅥかⅦのコカコーラのボトルキャップを持っていそうな人が多いので、其れぐらいだと思います。

内は、ずっと、プレイステーションを買ってもらえなかったので、スーパーファミコンで遊んでいた期間が長かったのかもしれません。初めて、プレステでやったゲームはなにせドラクエ7なので。

初めて、FFⅩをやってから二・三年後くらいにふと、クリエーターとしての自分が凄い負けたような気がしました。それは、FFⅩのストーリーであり、キャラクターであり『アーロンがとても格好いい』、またその頃に読んでいた数多のFFⅩを題材にした創作小説の総体が圧倒的に思えたからなのだと思います。

今は、負けを認めつつも、違うアプローチからそれを乗り越えていきたい。そう思うようになっています。クリエーター、ものづくりをわたしは職業にするだけの度胸や能力はないですが、ささやかにあくまでプライベートな活動として、何かを作って生きたい。

それが、わたしのものづくりの原点なのだと思います。
メモ書き | コメント:0 | トラックバック:0 |

拡散思考とホームズ

今まで生きてきて思った事の内の一つは、人間の思考回路というのは以外に種類があって、わたしは、その内でマイノリティの部類に入るのではという事。

拡散思考型、そうわたしはこの思考形式を呼ぶ事にした。

拡散思考型の特徴は、

・夢を比較的よく覚えている。
・何も無いところで転ぶ、よくつまづく。
・通訳してくれと人に言われる。
・芸術系に適性がある。
・運動は、そこまで得意でない。
・熱しやすく冷めやすい
・重要な事をスコンと忘れる

思考例

Q「伊藤博文ってどんな人だっけ?」
A「うーん、というか、枕草子いいよね」

「伊藤博文」→「昔のお札の人」→「昔のお札」→「今のお札」「500円札」→「2000円札」→「紫式部」→「清少納言?」→「枕草子」

この思考を意識下でほぼ一瞬で展開。ただ、思考が外に出ず、最後に辿りついたところに関して意見を述べるので、傍から見ると、話が跳ぶように見える。

シャーロックホームズが「ホームズの帰還」にて、ワトソンに同じような事を説明しています。

曰く、推理というものは、非常に論理的なもので、今の段階のものは、その前の段階からの積み重ねに過ぎないと。よって、推理が完成した後に、中身を端折って最初と最後だけを人に言えば、容易に驚かす事が出来ると。
メモ書き | コメント:0 | トラックバック:0 |

二月中の話

二月中は、ちょっと日記を綴れない状態なので、三月になったら書き溜めていた分を載せます。すみません。
メモ書き | コメント:0 | トラックバック:0 |

ものさがし中です。

すみません、意味のない投稿はこれが最後です。たぶん
メモ書き | コメント:0 | トラックバック:0 |

フィリップ・マーロウの書斎


メモ書き | コメント:0 | トラックバック:0 |

メモ記して

最近、眠すぎます。
メモ書き | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。