徒然な風の場所―「夢見石の庭」 

徒然と日常なり、夢の出来事なり、TVの感想なりと日常の中の不思議をつづっていくブログです。よろしくお願いします。季節凪がささやかにどこかで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

夜空への久しき風

最近、深夜枠の「ロミオとジュリエット」を見ています。

設定が、街が空に浮いていたり、街のどこかファンタジー的な部分の深部を掌る庭師さんなどファンタジー的な印象が強いですが、面白いですね、とても。

最近
、生活が不規則になりがちで見れないこともあるのですが、先日遂に出ました。

「ロミオ、あなたはどうしてロミオなの」の台詞が。

彼はその問いかけに、僕は唯のロミオでいようと答えていたわけですが、実際はまあ、無理ですよね。

モンタギュー家とキャピュレット家の確執は置いておくとして、結局彼はネオ・ヴェローナという一つの街を実際に支配している大公の嫡男なので、つまりその地位を放棄するということは後継狙って有象無象の貴族たちが権力争いを繰り広げるわけで。その影響は民衆がまともに受けるので、彼の性格からして其れは出来ないでしょう。

私見では、黒騎士ティボルトさんと庭師オフィーリアさんが好きな登場人物です。既存のロミジュリとは違って絵が素朴で、一般の人でも苦もなく見られる作品ですね。

後、飲んだくれてる貴族の人もかなり好きですね。
後半で、何かしてくれそうで。
スポンサーサイト
趣味 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。